FC2ブログ

プロフィール

でこでこ

Author:でこでこ
FC2ブログへようこそ!


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


QRコード

QR

04歴史探訪11月

201911060411月1

ことでん池戸駅に集合、14名の参加でした。 お天気も良く 初めて訪ねる土地なので興味深かったです。
現在公民館として使われている建物は大正8年に木田郡役所として建てられたそうで 屋根上の窓が珍しい。

結構歩いて行った池戸八幡神社は石灯籠がたくさんあり印象的でした。そばには古墳もあって規模の大きさを感じました。


201911060411月2

海がない三木町なので1200年も前にため池が築造されたそうです。現在は釣り堀用のフナを養殖したり 太陽光パネルも設置したりしていました。

昼食は香大農学部の食堂へ。ちょうど12時頃だったため長蛇の列です。迷惑をかけないように少し待ってから並びました。


201911060411月3
201911060411月4

安くて美味しく、スネかじりの学生さんには強い味方ですね。

今回も1万歩くらい歩きました。少々疲れましたが楽しかったです。 もう早 来年4月の再会が待たれます。


スポンサーサイト



04歴史探訪 9月

20190918歴探9月11

琴電屋島駅からシャトルバスで屋島山上へ。15名参加です。少々暑かったですが適当に風が吹いて元気が出ました。

20190918歴探9月12

ガイドさんが説明しながらずズッと回ってくれ詳しく分かって有難かったです。 良いお天気で 見晴らしも最高ランクに近いとか。 象頭山や岡山からの瀬戸大橋も見えました。

20190918歴探9月13

屋島寺や屋島城などを見学してガイドさんと別れ 各自持参の昼食となり 結構歩いたのでヤレヤレです。
昼食後なんと北嶺へは行かないだろうという予想に反して 行くことに! 皆さんの元気に脱帽です。


20190918歴探9月14

北嶺の遊鶴亭までの道はヘトヘト。 トホホ 日頃歩いていないのを反省しました。

20190918歴探9月15

しんどかっただけに320度の展望は素晴らしかったです。 小豆島もすぐソコって感じでした。
また来ることが出来るかなぁと思いながら帰りました。


04歴史探訪同好会 バス旅行

20190611 046月1
20190611 046月2

42名の参加で広島へ。 マツダミュージアムでは説明を聞きながらの見学。撮影禁止でしたが組立ラインを実際に見たのは貴重なことでした。
現在数百台しか残ってない昔の車や、初期のオート三輪には当時協力関係だった三菱のマークが入っている珍しいものもありました。


昼食後 造幣局広島支局へ。

20190611 046月3

展示室を見学して説明を聞いた後、貨幣が出来る工程(これも当然撮影禁止)を順番に詳しくガイドしてもらいながら歩きました。興味深かったです。

昼食はあなごめしとのことでしたが あなごは炊き込みご飯の上にだけありました。


20190611 046月4

あなご尽くしかと勝手に思っていました。火にかけているのは広島風お好み焼きでした。お腹いっぱいです。

20190611 046月5

帰りのバスでビンゴゲーム。42人中22番なので早くなかったのですが ゾロ目だったお陰で かなり嬉しいプレゼントでした!

04歴史探訪同好会 4月

20190403国分寺1
20190403国分寺2
20190403国分寺3

JR国分駅に集合し、讃岐国分寺跡へ。 1時間あまり時間をかけて、ゆっくり じっくり説明を聞きながら見学しました。 本堂や跡地の礎石、復元された築地塀や僧房、石材を使っての縮小した伽藍配置模型 等々 つい昔々を偲んでみたりしました。

令和 ~万葉集より~

20190403令和3
20190403令和1
20190403令和2

04歴史探訪同好会から出かけました。去年11月の詫間アッケシソウの見学以来 5か月ぶりの行事です。
跡地を案内して貰ってから資料館へ。 そこで 新元号「令和」の引用典拠となった万葉集の和歌が梅でなく蘭に関連してですが出ているではありませんか!
ガイドして下さった方が 1月頃に作って展示したそうで あまりのタイミングの良さに もうビックリしました。
今日1番のハイライトだったかもです。 なんだか元気が出ました。


 | ホーム |  » page top