FC2ブログ

プロフィール

でこでこ

Author:でこでこ
FC2ブログへようこそ!


カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


QRコード

QR

ソウル

20180411ソウル1

朝鮮王朝時代歴代の王と王妃の位牌が安置されていて すごく長い建物でした。(さらにもう1棟あります。) 専門のガイドさんの詳しい説明がありました。

その後 お店が立ち並ぶ仁寺洞に寄ってから 昔の建物が残っている北村韓屋村へ行きました。


20180411北村韓屋村

坂道を上ったり下ったり。趣きがありました。 瓦を壁に埋め込んで模様にしているのも なかなか良かったです。

夜はオプション(4万ウォン 日本円で約4千円)で 日本のアメ横のような南大門とソウルタワーへ行きました。 南大門の写真はありませんが両脇にズラッとお店が並び 道の真ん中に食べ物や雑貨の屋台がたくさん出ていました。


20180411ソウル タワー

夜景がとても綺麗! 遠くまで見られる日は少ないそうで 360度の夜景を堪能しました。

5つの世界遺産

今日のブログ、すごく長くなりました。 最後まで見て頂けるでしょうか? ちょっと心配です。 私的には かなり頭の体操になりましたが・・・。

20180413仏国寺

創建は新羅時代だそうで 長い間荒れ寺だったのが復元 整備されたとのこと。 韓国では花祭りを旧暦でするそうで カラフルな提灯が目を楽しませてくれます。

20180413慶州歴史遺跡地区

円墳が沢山ありました。あちらこちらで発掘調査がされており 古墳好きな人は目を輝かせるだろうなぁ~と思いました。

20180413海印寺

山の奥に入っていく感じのお寺で 独特な雰囲気がありました。 約8万枚の大蔵経版が保管されているそうです。 ここでも提灯が吊るされていました。その上 年に1度の記念行事の行列も見ることができ ラッキーでした。

IMG_4865[1]



4日目は昔の百済地域です。 この日は雨で 滅亡した百済の歴史と重なるような気がしました。

2018030414定林寺址

戦いに敗れて建造物は焼けてしまい 昔を語れるのは石しかないそうで この五層石塔は石の形や屋根の反り具合など 見るべきところが多いとか。

2018030414遊覧船

白馬江を遊覧船で移動しました。
敵に追われて 川の絶壁まで落ち延びた女官たちが辱めを受けないために次々と身を投げた所。 着ていた色とりどりのチマチョゴリの裾が広がり それが花が咲いたようだったので 百花亭 と名付けられたそうです。


20180414公山城

しっかりとした城郭で 趣きがありました。

20180415水原の華城

朝鮮王朝時代 遷都するため 先に城郭を作るのですが 国王が死んでしまい お城は築かれず城郭のみの幻の都となったそうです。 スケールの大きい立派な城郭でした。

最後まで お付き合い 有難うございました。


韓国

20180411韓国1

阪急交通社を利用しての韓国でした。高松からソウルへ直行便(格安航空便です)が出るようになり、1時間40分という早さです。 さらにソウルから釜山へも飛行機だったので 結構アチコチと見て回ることが出来ました。

楽しみにしていた桜が ほとんど終わりかけていたのは残念でした。


20180411桜

沿道なども桜が延々と続き、その多さにはビックリ。 残っているほんのりピンクで豪華な満開の桜を想像しました。

20180411桜2

それでも まだ咲いている桜も少しありましたし八重桜は今が盛りでした。 ツツジやチューリップも良かったです。
そして関西弁が出てくる現地のガイドさんの話が楽しくて それも良かったです。


灘菊酒造

20170216灘菊酒造

研修旅行のお昼ご飯です。
酒粕や麹などを色々使っていて、どれも美味しかったです。


綾部山梅林

20170216綾部梅林1

研修旅行では姫路城の他に綾部へ梅を見に行きました。
咲いているのも少しありましたが 全体的には蕾膨らむ~と
いう程度でした。 遠くに海が見えて気持ち良かったです。


20170216綾部梅林2

入場券で戴けます。登り坂が結構あったので 喉も乾いて
良い香りのアツアツの甘酒は最高でした。


«  | ホーム |  » page top