FC2ブログ

プロフィール

でこでこ

Author:でこでこ
FC2ブログへようこそ!


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


QRコード

QR

a葉ぼたんP1270974

土器町西の T さんの庭です。 門を入ると、まず 整然と並んだ葉ぼたんが目に入ります。

松の手入れは 年 2回するそうですが、
丹念に綺麗に剪定されて、新年を待つばかり という感じでした。

a松と石P1270984

灯籠に灯がともると また違った雰囲気で、良い感じでした。

aライトアップP1270994

スポンサーサイト



コメント

13番地 様

今年も どうぞよろしくお願い申し上げます。
お孫さんの成長に 目を細められたことでしょう。

凄い松でしょう~!
手間をかけて丁寧に 手入れして、毎年のことですから 大変でしょうね。
特に習ったのでは ないそうですが、
父親がしているのを 見るとはなしに見ていたのが 役に立っているのかも~とのことでした。

『因みに・・・・最後の写真の右上隅に映る「幹」は松と思いますが・・・2枚目の写真(車庫の前)の松ですか?それとも6枚目の写真の松ですか? 』
やっぱり鋭い~。 車庫の前の松で、それは 6枚目の写真の松なんです。
門かぶりの松ですが、大きくなったため 数年前に かなり切ったとか。

俳句 入選、おめでとうございます!
ちゃんと 結果を出しますねぇ~。
まだまだ若いつもりですが、古希の世代なんですね。 感慨深いです。
本当に、戦後のゴタゴタは 私達の人間形成に何らかの影響を与えていますよね。
それを 「戦後を担ぎて」と表現しているのが 抜群ですね。
2014-01-01 16:29 | でこでこ #6YrWrpmU | URL [ 編集 ]

謹賀新年

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
草々に、凄い庭を見せていただきました、老松、庭石、ため息が漏れそうな!圧巻ですね!
余ほど庭造りに造詣が深い方でしょうね!
松の芽摘み・・・・・普通は年は二回ですが、これだけの松を、ご自分の手で・・それは凄いことですね!
因みに・・・・最後の写真の右上隅に映る「幹」は松と思いますが・・・2枚目の写真(車庫の前)の松ですか?それとも6枚目の写真の松ですか?
普通、これだけの松を揃えると・・・・玄関に、いわゆる「くぐり松」を配置する例が多いもので・・・どれが潜り松かな?・・と。
昼前の飛行機で、孫家族が早々と出雲へ帰ってしまい、台風一過の我が家です。
 山陰中央新報の新年俳句・・・・佳作入選!(まぐれ!)
 春から幸運でした!  兼題「去年今年」
 ・・・古稀迎ふ戦後を担ぎて去年今年・・・・(裕)
2014-01-01 13:06 | 13番地 #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top